【これを選べば間違いない】初心者におすすめなバスロッド紹介

バスギア

バスフィッシングをこれから始める方、始めたばかりの方が戸惑うのが、どんなロッドを選んだら良いかと言うことではないでしょうか?

バスロッド には長さや硬さなど様々な種類があります。

ロッドの選び方次第ではルアーの飛距離にも影響し、結果的には釣果にも差がでます。

この記事では、ベイトタイプとスピニングタイプそれぞれのおすすめロッドを紹介します。

バスロッドの選び方

ロッドの種類

バスロッドにはスピニングリール用とベイトリール用の2種類があり、さらにそこから1ピースモデル、2ピースモデル、パックロッドの種類に分かれます。

初心者の方がまず釣りを始めやすいのがスピニングタックルになります。

スピニングリールを使って釣りを行うスピニングタックルは比較的ライントラブルも少なく、小物から大物まで幅広い釣りを楽しむことができます。

バスフィッシングでは2500番前後のリールサイズを利用することが一般的です。

もう一つがベイトリールを使ったベイトタックルです。

こちらは少しキャスティングにコツが必要なのですが、慣れると手返し早く釣りを行うことができたり、狙い通りのポイントへのキャスティングもやり易いタックルになっています。

ベイトタックルで一番の問題はキャスティング時にラインが絡まってしまうバックラッシュが発生することですが、最近のリールは高性能化し、昔と比較してバックラッシュも起きにくくなっています

多くのバサーがベイトタックルを中心とした釣りをしているのは、其れ相応にメリットが多いからです。これから釣りを続けていく方にはぜひベイトタックルを使いこなして欲しいと思います。

そして、次はロッドの繋ぎの数の違いがあります。

ロッドは2m近い長さのものが多いので、1本そのままでは長すぎて運搬等扱いにくくなってしまいます。

昔は強度の問題などあり、1ピースのロッドが多かったのですが、最近は技術の進歩により分割しても強度が下がらなくなったことや、運搬コストの問題からも2ピースロッドが多くなっています。

一般バサーにはあまりいないと思いますが、どうしても1ピースロッドではいけない理由がない限りは、2ピースロッドを選べば問題はありません。

※1ピースロッドの場合、配送料だけで9,990円かかります

また、最近では手軽にいつでも釣りを楽しめるよう、5分割などされているパックロッド も人気があります。

電車で釣り場まで行く方や、車のトランクなど常に入れておいて、釣りのチャンスがある際に活躍するなど、とても扱いやすくなっています。

車にロッドを積みにくい方などにもおすすめのロッドになります。

ロッドの長さ

バスロッド の長さは180cmから220cmくらいまでのロッドが一般的に多く使われています。

釣り場や釣り方などによりこれ以外の長さを使うこともあります。

ロッドの長さの単位はフィート(ft)やインチ(inch)が使われることが一般的で、6ft〜7ft11inchの長さのロッドを選べば汎用的な釣り方ができると思います。

※1ft=30.48cm
※1inch=2.54cm

ロッドの長さは釣り場と釣り方で選びます。

おかっぱりからの釣りがメインの方は遠投性能に優れる長めのロッドを選ぶと良いでしょう。

一方で野池など狭いエリアで、遠投性能よりもキャスティング性能を求める釣りでは少し短めのロッドを使うのがおすすめです。

初心者の方は操作性や扱いやすさのバランスが良い6ft台中盤の長さを選ぶと良いと思います。

ロッドの固さ

最後にロッドの固さについてですが、結論から言ってこの固さを選んでください。

スピニングタックル:L
ベイトタックル  :M

これ以外にも固さは、柔らかい順に、UL(ウルトラライト)・L(ライト)・ML(ミディアムライト)・M(ミディアム)・MH(ミディアムヘビー)・H(ヘビー)・XH(エクストラヘビー)などがあります。この分け方はメーカーによって異なりますので、このほかにも「+」の表現が使われたり「XXH」など様々あります。

ただ、「もう少し柔らかさが欲しい」、「もう少し硬いロッドで攻めたい」など、釣りをしている時に明確にわかるようになるまではスピニングL、ベイトMを選んでおけば間違いありません

ロッドの固さはそのままルアーの飛距離にも影響してきます。

初心者の方が固めのロッドを使うと、キャスティングがまだ慣れていないため、ロッドの反発をうまく使えずに飛距離を落としてしまう結果になります。

これではいくらいいリールを使っても性能を出しきれません。

初めのうちは硬いロッドより柔らかいロッド の方が、飛距離や釣りの感覚を掴み易いのでおすすめです。

ロッドの硬さにはテーパーもあります。テーパーの詳細についてはこちら

おすすめバスロッド|スピニングロッド

シマノ ゾディアス 264L-2

シマノ(SHIMANO) バスロッド 20 ゾディアス バーサタイル スピニング 264L-2
created by Rinker

シマノ ポイズンアドレナ 266L-2

シマノ(SHIMANO) バスロッド 18 ポイズンアドレナ センターカット2ピース 266L-2
created by Rinker

ダイワ ブレイゾン S64L-2

ダイワ(DAIWA) バスロッド 21 ブレイゾン 2ピース スピニングモデル S64L-2
created by Rinker

ダイワ ブラックレーベル 642L/ML+XS

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブラックレーベルSG 642L/ML+XS
created by Rinker

ダイワ リベリオン 662ML/LFS

ダイワ(DAIWA) バスロッド リベリオン 662ML/LFS
created by Rinker

ダイワ ブレイゾンモバイル 666TLS

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブレイゾン モバイル 666TLS
created by Rinker

おすすめバスロッド|ベイトロッド

シマノ ゾディアス 1610M-2

シマノ(SHIMANO) バスロッド 20 ゾディアス バーサタイル ベイト 1610M-2
created by Rinker

シマノ ポイズンアドレナ 1610M-2

シマノ(SHIMANO) バスロッド 18 ポイズンアドレナ センターカット2ピース 1610M-2
created by Rinker

ダイワ ブレイゾン C610M-2

ダイワ(DAIWA) バスロッド 21 ブレイゾン 2ピース ベイトキャスティングモデル C610M-2
created by Rinker

ダイワ ブラックレーベル 662MXB-ST

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブラックレーベルSG 662MXB-ST
created by Rinker

ダイワ リベリオン 662MFB

ダイワ(DAIWA) バスロッド リベリオン 662MFB
created by Rinker

ダイワ エアエッジ モバイル 664MB

ダイワ(DAIWA) バスロッド エアエッジ モバイル 664MLB
created by Rinker
タイトルとURLをコピーしました