ライン

【ナイロンが最強!?】ナイロン、フロロ、PEの特徴と使い分け

バス釣りではナイロン、フロロカーボン、PEが一般的に利用されていますが、釣りのスタイルや釣り場などに合わせて選択する必要があります。この記事では、バス釣りでよく利用するラインの特徴と、リーダーの必要性、使い分けについて説明します。
シーバス

【ベイトシーバスに最適】22クラドDCがベイトシーバスの定番リールになる

22年ついに国内仕様のクラドDCが発売となりました。このクラドDCは海水利用もOKで、ベイトシーバスに最適なリールとなっています。この記事では、22クラドDCのベイトシーバスにおすすめなポイントを交えながら紹介します。
ベイトリール

【コスパに優れたフラグシップ】キャスタビリティが向上するアブガルシア ZENON MG7

アブガルシアのフラッグシップモデルであるZENONが発売されました。これまでRevoシリーズとしてラインナップされていましたが、より進化してZENONシリーズへと進化しています。この記事では、ZENONのバーサタイルモデルであるZENON MG7を紹介します。
スポンサーリンク
ベイトリール

【おかっぱりにおすすめ】遠投巻きの釣りに優れた22バンタムをベアリングカスタム

シマノ 22バンタムは、コアソリッドボディーによる高い剛性とマイクロモジュールギア等により使用感も高い、巻物におすすめなリールになっています。この記事では、22バンタムのベアリング追加カスタムを紹介します。
ベイトリール

【22クラドDC】堅牢でコストパフォーマンスに優れる22クラドDCを21スコーピオンDCと比較!

2022年の秋にクラドDCが発売されます。日本ではすでにコスパDC機として、SLX DC、21スコーピオンDCなどが販売されていますが、これらのリールとこの22クラドDCはどのような違いがあるのか気になっている方も多いと思います。この記事では、22クラドDCの特徴と、より価格帯が近い21スコーピオンDCとの比較を紹介します。
ベイトリール

【おかっぱりバサーにおすすめ】遠投巻物とパワーの釣りに最適な22バンタム

2022年 バンタムがより進化し発売されました。バンタムはこれまでも、巻きのバンタムと言われるくらい巻きの釣りに向いたリールとなっています。この記事では、22バンタムの詳細スペックと最適な使い方を紹介します。
ロッド

【ハイコストパフォーマンス】22エクスプライドの紹介とおすすめの番手

高い基本性能を持ちハイコストパフォーマンスモデルと評価されるシマノ エクスプライド。カーボンモノコックグリップなど多くの進化をとげ、さらに使い易く、高性能に。この記事では、22エクスプライドの進化のポイントとおすすめなモデルを紹介します。
ベイトリール

【コンパクトでもタフなリール】22タトゥーラ TW 80はこれから始める人に最高のリール!おすすめの利用用途も紹介

2022年に新たにダイワ タトゥーラシリーズのラインナップに追加されたタトゥーラ TW 80。淡水、海水が利用可能になっているこのリールを使ってみての感想や、おすすめの利用用途について紹介します。
ベイトリール

【2022年最高のベイトフィネスリール】進化したシマノ 22アルデバランBFS

16アルデバランBFSから6年を経て、2022年ついに新作のアルデバランBFSが登場しました。この記事では、22アルデバランBFSがどれだけ変わり、どれだけ良くなったのか紹介します。
ベイトリール

【22SLX DC XT】なんでもこなせるおかっぱりの強い味方!SLXの下剋上!

2022年 シマノから発売されたSLX DC XT。これまでのSLX DCと比較しても機能が向上しており、おかっぱりバサーには最適なリールに仕上がっています。そんなSLXDCXTの特徴を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました