【5万円あれば十分】これから始める方へ!バス釣りを始めるのにいくら必要か?

バス釣り

バスフィッシングをこれから始めようと思った時、一番気になるのは”どれくらいお金が必要なのか?”だと思います。

バスフィッシングは道具が必要となるため、始める際は少なからずお金は必要です。

しかし、釣り道具も数多く、毎年更新されているので、きちんと選べば、快適に釣りもできるし、お金もそんなにかからない道具選びができます。

今回はコスパ重視のおすすめアイテムを紹介します。

バスフィッシングの魅力

バスフィッシングは根強い人気のある趣味の1つです。

釣りは様々な種類がありますが、釣りをしたこと無い人などは、海の堤防や釣り堀などで、ウキを見ながらボーっと釣りをしている風景を思い浮かべるのでは無いでしょうか?

しかし、バスフィッシングではルアー(疑似餌)を操作し、バスを誘い釣り上げます。

その時々の天気、季節など様々な状況に合わせたルアーを選択し、そのルアーに合わせたアクションを行うことで、釣りの上手い下手が分かれてきます。

また、魚がかかって釣り上げるまでも、ルアーの針が外れないように、糸が切れないように、駆け引きをしながら釣り上げます。

バスは針がかかった際に、エラ洗い(水面から飛び上がり、首振りをする動作)などの行動をとり、針を外そうとしてきます。
その際も針が外れないよう糸のテンションを張ったままにしたり、バスが走った際も、糸がきれないように調整、誘導しながら釣り上げる必要があります。

このようにゲーム性がある部分が他の釣りとは異なるバスフィッシングの魅力の1つだと思います。

バスフィシングに必要な道具

バスフィッシングをするには最低限リール、糸、ロッド、ルアーが必要になります。逆にこれだけ用意すればバスフィッシングを始めることが可能です。
※この他にももちろん小物類は必要ですが、大抵100均で事足ります。

趣味なので、道具もこだわればいいものは多く、値段もピンキリになってきます。
もちろん趣味にかけられるお金がある方はいいですが、そんなに趣味にかけるお金がない方や、まだ始めたばかりで辞めることもあるので、お金をかけない方などいると思います。

はっきり言って、高いものはやはり使い勝手、性能もいいので買えるならそれに越したことはありません。ただ、今回はコスパも重視したお勧めの道具を紹介したいと思います。

趣味にかけるお金

ここで、一般的なサラリーマンはどの程度趣味にお金をかけているのでしょうか?

あるアンケート調査では1ヶ月あたり1万円程度との回答が一番多いようです。中には10万円を超えるような強者もいるようですが。。

大抵の方は月1万円くらいは趣味にかけるお金があるようです。

バスフィッシングの場合、道具のみではなく、交通費にもお金がかかります。近所に釣り場がある方はいいですが、大抵の方は車での移動が必要になるでしょう。

高速代とガソリン代を考えると月2,3回程度は釣りに行けるのではないでしょうか。

コスパ重視のおすすめ釣り道具

今回はコスパを重視した道具を紹介したいと思います。
初心者でも使いやすく、でも高価格帯のものにも負けない性能もある道具を厳選して紹介します。

リール

まずはリールです。

リールはベイトリールとスピニングリールの大きく2種類に分かれます。

スピニングリールは初心者の方でも使いやすいと思いますが、ベイトリールは取り扱いに少しテクニックが必要です。しかし、そんなに気にせずに使っているうちに習得できると思います。初めはスピニングが使いやすいと思いますが、慣れるとベイトリールがメインになってくると思います。

道具の中で一番お金をかけるポイントはこのリールです。釣りではこのリールで釣りの快適性が大きく左右されます。

このSHIMANO スコーピオンDCは初心者の方でも扱いやすく、コスパにも優れたリールとなっています。

ベイトリールで一番難しいのが、ルアーを投げる際にブレーキング調整を行うことです。サミングという技術になり、ルアーのキャスト時に親指でリールの回転を調整することで、糸の出過ぎを防ぐテクニックになります。

その点、このスコーピオンDCはデジタルコントロールブレーキを搭載しており、初心者の方でもキャスティングがうまくできるよう、リールが勝手にブレーキングを行ってくれます。
利用者はほとんどサミングしなくてもトラブルレスに快適な釣りを楽しむことができます。

この機能は初心者の方以外でも快適に釣りをすることができるため、人気があり、もし仮に売却、買い替えを考えた場合でもリセールバリューに優れているというメリットがあります。

あとはラインですが、ラインは消耗品なので、大容量の安いものをこまめに買えるのが一番いいと思っています。

シーガー フロロマイスター 320m 14lb 3.5号 SeaGuar FLUORO MEISTER [メール便不可]

ロッド

次にロッドですが、これは初心者というより、全てのバサーにおすすめするロッドです。

【エントリーでポイントup 10月14日09:59まで】 シマノ ゾディアス 268L−2 (スピニング 2ピース)

このゾディアスはバスフィッシングをやっている人なら知らない人はいないくらい有名な、コスパ最強のロッドです。

SHIMANOの中級クラスに位置するロッドですが、上級機種にも劣らない性能をもちます。

ルアー

最後にルアーです。

これは継続して買い足していけば良いと思いますが、初めは安いものをいくつか揃えるのが良いと思います。

おすすめメーカーはDAIWAです。

大手釣り具メーカーですが、比較的ルアーの価格が抑えめになっています。

ルアーカラーの選び方はこちらも参考にしてみてください。

趣味の力

日々の都会で忙しく仕事しているのを忘れ、自然の中で静かにバスフィッシングを楽しむのは、ストレス解消にはとても貢献します。

趣味が充実すれば、その分日々の仕事でもやる気がでて、日々の生活が豊かになるでしょう。

ぜひバスフィッシングを楽しんでください。

タイトルとURLをコピーしました