ベイトリール

ベイトリール

【23SLX DC】コスパ最強リールがバージョンアップ!!SLXDCXTとの比較も

2023年にSLXDCがバージョンアップして登場しました。この記事では、コスパも機能もバージョンアップした23 SLX DCを紹介します。
ベイトリール

【2023年新製品】ダイワ DCブレーキを搭載した次世代リール「IM Z LIMITBREAKER」

DAIWAからついにデジタル制御ブレーキを搭載し、さらにはスマホとBluetooth接続することで、様々なことができるリールが登場しました。この記事では、釣り界の時代を変える次世代リールIM Z LIMITBREAKERを紹介します。
シーバス

【ベイトシーバスに最適】22クラドDCがベイトシーバスの定番リールになる

22年ついに国内仕様のクラドDCが発売となりました。このクラドDCは海水利用もOKで、ベイトシーバスに最適なリールとなっています。この記事では、22クラドDCのベイトシーバスにおすすめなポイントを交えながら紹介します。
スポンサーリンク
ベイトリール

【コスパに優れたフラグシップ】キャスタビリティが向上するアブガルシア ZENON MG7

アブガルシアのフラッグシップモデルであるZENONが発売されました。これまでRevoシリーズとしてラインナップされていましたが、より進化してZENONシリーズへと進化しています。この記事では、ZENONのバーサタイルモデルであるZENON MG7を紹介します。
ベイトリール

【おかっぱりにおすすめ】遠投巻きの釣りに優れた22バンタムをベアリングカスタム

シマノ 22バンタムは、コアソリッドボディーによる高い剛性とマイクロモジュールギア等により使用感も高い、巻物におすすめなリールになっています。この記事では、22バンタムのベアリング追加カスタムを紹介します。
ベイトリール

【22クラドDC】堅牢でコストパフォーマンスに優れる22クラドDCを21スコーピオンDCと比較!

2022年の秋にクラドDCが発売されます。日本ではすでにコスパDC機として、SLX DC、21スコーピオンDCなどが販売されていますが、これらのリールとこの22クラドDCはどのような違いがあるのか気になっている方も多いと思います。この記事では、22クラドDCの特徴と、より価格帯が近い21スコーピオンDCとの比較を紹介します。
ベイトリール

【おかっぱりバサーにおすすめ】遠投巻物とパワーの釣りに最適な22バンタム

2022年 バンタムがより進化し発売されました。バンタムはこれまでも、巻きのバンタムと言われるくらい巻きの釣りに向いたリールとなっています。この記事では、22バンタムの詳細スペックと最適な使い方を紹介します。
ベイトリール

【コンパクトでもタフなリール】22タトゥーラ TW 80はこれから始める人に最高のリール!おすすめの利用用途も紹介

2022年に新たにダイワ タトゥーラシリーズのラインナップに追加されたタトゥーラ TW 80。淡水、海水が利用可能になっているこのリールを使ってみての感想や、おすすめの利用用途について紹介します。
ベイトリール

【2022年最高のベイトフィネスリール】進化したシマノ 22アルデバランBFS

16アルデバランBFSから6年を経て、2022年ついに新作のアルデバランBFSが登場しました。この記事では、22アルデバランBFSがどれだけ変わり、どれだけ良くなったのか紹介します。
ベイトリール

【22SLX DC XT】なんでもこなせるおかっぱりの強い味方!SLXの下剋上!

2022年 シマノから発売されたSLX DC XT。これまでのSLX DCと比較しても機能が向上しており、おかっぱりバサーには最適なリールに仕上がっています。そんなSLXDCXTの特徴を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました