SHIMANO

バスギア

【22クラドDC】堅牢でコストパフォーマンスに優れる22クラドDCを21スコーピオンDCと比較!

2022年の秋にクラドDCが発売されます。日本ではすでにコスパDC機として、SLX DC、21スコーピオンDCなどが販売されていますが、これらのリールとこの22クラドDCはどのような違いがあるのか気になっている方も多いと思います。この記事では、22クラドDCの特徴と、より価格帯が近い21スコーピオンDCとの比較を紹介します。
バスギア

【おかっぱりバサーにおすすめ】遠投巻物とパワーの釣りに最適な22バンタム

2022年 バンタムがより進化し発売されました。バンタムはこれまでも、巻きのバンタムと言われるくらい巻きの釣りに向いたリールとなっています。この記事では、22バンタムの詳細スペックと最適な使い方を紹介します。
バス釣り

【ハイコストパフォーマンス】22エクスプライドの紹介とおすすめの番手

高い基本性能を持ちハイコストパフォーマンスモデルと評価されるシマノ エクスプライド。カーボンモノコックグリップなど多くの進化をとげ、さらに使い易く、高性能に。この記事では、22エクスプライドの進化のポイントとおすすめなモデルを紹介します。
スポンサーリンク
バスギア

【2022年最高のベイトフィネスリール】進化したシマノ 22アルデバランBFS

16アルデバランBFSから6年を経て、2022年ついに新作のアルデバランBFSが登場しました。この記事では、22アルデバランBFSがどれだけ変わり、どれだけ良くなったのか紹介します。
バスギア

【22SLX DC XT】なんでもこなせるおかっぱりの強い味方!SLXの下剋上!

2022年 シマノから発売されたSLX DC XT。これまでのSLX DCと比較しても機能が向上しており、おかっぱりバサーには最適なリールに仕上がっています。そんなSLXDCXTの特徴を紹介します。
バスギア

【おかっぱり遠投にも最適】ベイトリールのSVSブレーキの基本設定方法を紹介

ベイトリールのブレーキセッティングはうまくできないと、バックラッシュしたりリール本来の飛距離を引き出すこができません。この記事では、バックラッシュを抑制しながらも、リール本来の飛距離を引き出せる、SVSブレーキ設定方法の基本を紹介します。
バスギア

【お手頃価格のスピニングリール】21ナスキーは全ての釣りでおすすめできるコスパ最強のリール

低価格のスピニングリールとして有名なナスキーが2016年の発売から5年のスパンを開け、ついにモデルチェンジされました。この記事では、モデルチェンジでナスキーがどう変わったのか紹介します。
シーバス

【シーバスフィッシングに最適】シーバスフィッシングに最適なスコーピオンMD ベアリング追加

最近はビックベイトブームやシーバスにベイトタックルを利用することも多くなり、大型リールにも人気が出ています。今回はスコーピオンMDの特徴と簡単なベアリング追加を紹介します。
バスギア

【コスパ最強ロッド】21スコーピオンXVは全てのバサーにおすすめできる!

シマノからエントリークラスのロッド 21スコーピオンXVが発売されました。1万2千円程度と安いロッドにも関わらず、全てのバサーにおすすめできるロッドに仕上がっています。今回はこのコスパ最強ロッドを紹介します。
バスギア

【比較】DC搭載リール比較「SLX DC」「21スコーピオン DC」

価格を抑えつつもDCブレーキを搭載し人気がある、「SLX DC」と「21スコーピオン DC」。今回はこの2機種を比較し、それぞれのおすすめポイントを紹介したいと思います。
タイトルとURLをコピーしました