【低価格リール最強説】18レガリスLTがコスパ最強リールだと思う

バスギア
SONY DSC

最近のリールは低価格帯であっても、カッコよく、性能面もとてもよくできていると思います。
そんな中でもDAIWA 18レガリスLTが全体バランスをみて1番おすすめリールだと思います。
その理由を紹介します。

18レガリスLT 基本スペック

品名巻取り長さ
(cm/ハンドル
1回転)
ギア比自重
(g)
最大
ドラグ力
(kg)
標準巻糸量ベアリング
(ボール/
ローラー)
LT2000S685.21905ナイロン(2.5-200,3-150,4-100)
PE(0.4-200,0.5-170,0.6-150)
5/1
LT2000S-XH816.21905ナイロン(2.5-200,3-150,4-100)
PE(0.4-200,0.5-170,0.6-150)
5/1
LT2500D755.321010ナイロン(8-220,10-190,12-150)
PE(1.0-360,1.2-300,1.5-230)
5/1
LT2500S-XH876.22055ナイロン(4-150,5-120,6-100)
PE(0.6-200,0.8-190,1.0-140)
5/1
LT3000D-C805.322010ナイロン(10-260,12-200,16-150)
PE(1.2-430,1.5-300,2.0-230)
5/1
LT3000-CXH936.222010ナイロン(8-150,10-120,12-100)
PE(1.0-200,1.2-190,1.5-170)
5/1

注目ポイントは自重です。

LT2500S-XH:205g、LT2000S-XH:190g、LT3000-CXH:220gとかなりの軽量化が図られています。

参考にシマノ21 アルテグラが2500SHG:220g、C3000XG:225gなので、上位機種と比較しても遜色ありません。

ちなみに同価格帯のナスキー、サハラは250g程度になります。

レガリスがおすすめな理由:スペックと価格のバランス

DAIWAのレガリスは低価格リールではありますが、ボディーにはDS5という素材が使われており、DAIWAでは2番目に軽くて強度のある素材が利用されています。
リールの自重は他社の同価格帯と比べると、30g以上も軽く仕上がっています。

少し上位機種にあたるシマノ 21アルテグラと比較してもさらに軽くなっている点は注目ポイントの1つです。

何回もキャスティングしていると、だんだんと疲労が蓄積してきます。少しでも軽量化が図られていることで、キャスト回数が上がり、結果的には釣果にもつながってきます。

採用されている技術も過不足の無い感じと言った印象で、十分に快適な釣りを楽しむことができるスペックになっています。

DAIWA

この技術と価格のバランスがコスパ最強リールの由縁です。

レガリスがおすすめな理由:簡単にカスタムできる

ベアリングは5BBで、可もなく不可もなくと行った感じ。しかし、簡単にベアリング追加は可能なため、少しの手間で格段に使用感をあげることも可能です。

趣味なので、自分で自分の道具をメンテナンス、カスタムするのも楽しみの1つだと思います。

こちらを参考に皆さんも是非試してみてください。

レガリスがおすすめな理由:見た目がかっこいい

なんと言ってもこの見た目。めちゃめちゃカッコよく仕上がっています。

大抵、低価格リールの定番カラーはプラスチックシルバーと言われる、なんともダサい、安い匂いぷんぷんの仕上がりが多いのですが、このレガリスはラメフレークも入って黒に近い、でもよく見ると紺色のボディーカラーに差し色のゴールドがあしらわれています。

どことなく高級感もあるこの見た目。

これが7千円以下で変えるリールとは全く見えません。

また、低価格であることを生かし、ゴメクサスなどのカスタムハンドルやリールスタンドなどカスタムを行うことも可能になってきます。

これにより、より見た目がカッコよくなるだけでなく、カスタムを行うことで、さらに愛着を持ってリールと釣りを楽しむことが可能になります。

レガリスがおすすめな理由:海水対応

レガリスは海水での利用も問題ありません。2500番の汎用モデルを1つ購入し、ブラックバス、トラウトでも利用したり、そのままシーバスや根魚なども狙うことが可能です。

しかし、一番おすすめは2こ買い!

この低価格を生かし、淡水用と海水用の2つを購入するのが一番です。2つ買っても1.5万円でラインまで買うことが可能です!

18レガリスLT で釣りが楽しく始められます

レガリスは本当に使いやすく、買いやすいリールです。

これから釣りを始める方や違う魚種を始めたい方にも最適。また、お子さんを釣りに連れて行きたいパパさんにも軽くて扱いやすいこのリールは最適です。

タイトルとURLをコピーしました