バスギア

バスギア

【おかっぱりにおすすめ】遠投巻きの釣りに優れた22バンタムをベアリングカスタム

シマノ 22バンタムは、コアソリッドボディーによる高い剛性とマイクロモジュールギア等により使用感も高い、巻物におすすめなリールになっています。この記事では、22バンタムのベアリング追加カスタムを紹介します。
バスギア

【22クラドDC】堅牢でコストパフォーマンスに優れる22クラドDCを21スコーピオンDCと比較!

2022年の秋にクラドDCが発売されます。日本ではすでにコスパDC機として、SLX DC、21スコーピオンDCなどが販売されていますが、これらのリールとこの22クラドDCはどのような違いがあるのか気になっている方も多いと思います。この記事では、22クラドDCの特徴と、より価格帯が近い21スコーピオンDCとの比較を紹介します。
バスギア

【おかっぱりバサーにおすすめ】遠投巻物とパワーの釣りに最適な22バンタム

2022年 バンタムがより進化し発売されました。バンタムはこれまでも、巻きのバンタムと言われるくらい巻きの釣りに向いたリールとなっています。この記事では、22バンタムの詳細スペックと最適な使い方を紹介します。
スポンサーリンク
バスギア

【コンパクトでもタフなリール】22タトゥーラ TW 80はこれから始める人に最高のリール!おすすめの利用用途も紹介

2022年に新たにダイワ タトゥーラシリーズのラインナップに追加されたタトゥーラ TW 80。淡水、海水が利用可能になっているこのリールを使ってみての感想や、おすすめの利用用途について紹介します。
バスギア

【2022年最高のベイトフィネスリール】進化したシマノ 22アルデバランBFS

16アルデバランBFSから6年を経て、2022年ついに新作のアルデバランBFSが登場しました。この記事では、22アルデバランBFSがどれだけ変わり、どれだけ良くなったのか紹介します。
バスギア

【22SLX DC XT】なんでもこなせるおかっぱりの強い味方!SLXの下剋上!

2022年 シマノから発売されたSLX DC XT。これまでのSLX DCと比較しても機能が向上しており、おかっぱりバサーには最適なリールに仕上がっています。そんなSLXDCXTの特徴を紹介します。
バスギア

【お手頃価格のスピニングリール】21ナスキーは全ての釣りでおすすめできるコスパ最強のリール

低価格のスピニングリールとして有名なナスキーが2016年の発売から5年のスパンを開け、ついにモデルチェンジされました。この記事では、モデルチェンジでナスキーがどう変わったのか紹介します。
バスギア

リールのハンドルは右巻きがいいのか?左巻きがいいのか?

皆さんリールを買う際に右ハンドルを選びますか?左ハンドルを選びますか?今回はどちらを購入したら良いか悩んでいる方や、今左ハンドルを使っているけど、右ハンドルに変えようか悩んでいる方(逆もしかり)にそれぞれの特徴を紹介します。
バスギア

【コスパ最強ロッド】21スコーピオンXVは全てのバサーにおすすめできる!

シマノからエントリークラスのロッド 21スコーピオンXVが発売されました。1万2千円程度と安いロッドにも関わらず、全てのバサーにおすすめできるロッドに仕上がっています。今回はこのコスパ最強ロッドを紹介します。
バスギア

【比較】DC搭載リール比較「SLX DC」「21スコーピオン DC」

価格を抑えつつもDCブレーキを搭載し人気がある、「SLX DC」と「21スコーピオン DC」。今回はこの2機種を比較し、それぞれのおすすめポイントを紹介したいと思います。
タイトルとURLをコピーしました