比較

ベイトリール

【22クラドDC】堅牢でコストパフォーマンスに優れる22クラドDCを21スコーピオンDCと比較!

2022年の秋にクラドDCが発売されます。日本ではすでにコスパDC機として、SLX DC、21スコーピオンDCなどが販売されていますが、これらのリールとこの22クラドDCはどのような違いがあるのか気になっている方も多いと思います。この記事では、22クラドDCの特徴と、より価格帯が近い21スコーピオンDCとの比較を紹介します。
ベイトリール

【比較】DC搭載リール比較「SLX DC」「21スコーピオン DC」

価格を抑えつつもDCブレーキを搭載し人気がある、「SLX DC」と「21スコーピオン DC」。今回はこの2機種を比較し、それぞれのおすすめポイントを紹介したいと思います。
ベイトリール

【コスパ最強リール】20メタニウムと19アンタレスを比較!おかっぱり最強リールは20メタニウムか!?

20メタニウム。そのスペックは19アンタレスに採用されているMGLスプールなど、上位機種に採用されている技術が多く取り入れられ、価格も抑えられていることから、かなりの高コスパリールに仕上がっています。今回はそのスペックを19アンタレスと机上比較したいと思います。
ベイトリール

スコーピオンDCvs18クラドDC!ユーザーレビューでの比較!!

低価格DC機であるスコーピオンDCとクラドDC。今回はこちらの2機種それぞれのユーザーレビューを紹介していこうと思います。
ベイトリール

低コストでDC機!!スコーピオンDCvs18クラドDCの日米比較!

キィーーーーーンと特徴的な電子音を鳴らし安定したキャストを行うことができるDC機。そのブレーキングはマニュアルブレーキでは得られない計算された、安定した飛距離とライントラブルを抑えるいいとこ取りなブレーキングになっています。この記事ではスコーピオンDCとクラドDC2機種の比較をしていきます。
タイトルとURLをコピーしました